ポケケア

中学生・高校生が悩むニキビを治すためのブログ【美肌探検隊】

スキンケアの基礎

敏感肌の中学生・高校生はどうしたら良くなる?スキンケアのポイントは肌バリアの強化!

更新日:

本当なら肌が強く健康なはずの中学生、高校生に「敏感肌」の子が、すごく増えてるんだ。

その大きな原因になってるのが、意外なことに毎日使ってる「化粧品」なんだよ。

洗顔料や化粧水など、上手に使えば肌をきれいにするサポートをしてくれるんだけど、場合によっては肌バリアを低下させる危険性もあるんだ。

ネット、SNS、通販がすごく進歩してきて、

  • 間違った美容情報が広まりやすくなったり
  • 海外の基準で作られた化粧品が買えたり

することで、敏感肌で悩んでる子がものすごく増えてるみたいなんだ。

ということで今回のテーマは「敏感肌の中学生・高校生はどうしたら良くなる?肌バリアを強化するスキンケア」を徹底紹介してくよ。

今回のテーマ「敏感肌」でポイントになるのは「セラミド」っていう貴重な成分。

肌が弱く化粧品がヒリヒリしみる子や、最近、肌に合う化粧品が少なくなってきたっていう子は、ぜひ参考にしてみてね。

今はまだ大丈夫でも「もしかしたら敏感肌に近づいてるかも…」っていう子にも、ぜひ読んでほしい内容になってるよ。

 

中学生・高校生で敏感肌の子におすすめのスキンケア

まず、知っておいてほしいのが「敏感肌には2つのタイプ」の子がいるってこと。

  1. 生まれつき肌が弱い子
  2. 原因があって肌が弱くなった子

スキンケアの方法にとくに違いはないんだけど、2つめのタイプの子が圧倒的に多く、この子達は肌が弱くなってる原因を見つける必要もあるんだ。ほとんどの場合は、化粧品を見直す、もしくはやめることで、改善に向かうよ。

タイプの違いを、1つずつ少し詳しく説明してくね。

 

・生まれつき肌が弱い子

生まれつき肌のバリア機能が低く、敏感で炎症が起きやすい子もいるんだ。アトピー体質の子達で、使える化粧品がものすごく限られちゃうタイプ

この場合の原因は専門家でもまだわかってないらしく、改善がすごく難しいんだ。成長するにつれてバリア機能が高くなり、アトピーが改善される子もいるみたいだよ。

ただ、この生まれつきアトピーに悩んでるほどの敏感肌の子は、全体からすればすごく少ない割合なんだ。

 

・敏感肌で多いタイプ

実際に敏感肌で悩んでる子の多くは、本当はふつう肌なんだけど何か原因があって肌が敏感になっちゃてるタイプ

ほとんどの場合は「使ってる化粧品」「間違ったスキンケア」が原因で、肌のバリア機能が低下してることが多いよ。

中学生・高校生の場合、ニキビに悩んでる子はとくに化粧品や医薬品が大きく影響してる可能性が高いんだ。この場合、肌が乾燥しやすくなってることも多いよ。

 

肌が敏感になってるのはどうして?

「自分は敏感肌だな」って思う瞬間でいちばん多いのは「スキンケア」の時だよね。

  • 洗顔料が痛いって感じたり
  • 化粧水がヒリヒリしみたり
  • スキンケア後に肌が赤くなったり

本当なら浸透してこないはずの化粧品の成分が、肌のバリア機能が低下して入り込んできちゃってるから、しみたり、痛かったりするんだ。

 

・美肌は化粧品が浸透しない

健康で強い肌は、水も油も簡単には通さない防御力が高い肌なんだ。反対に化粧品の成分が浸透してきちゃうような肌は、肌内部がボロボロの可能性が高いよ。

よくいわれてるのが「インナードライ」とか「ビニール肌」っていう状態で、肌表面は油分が多く、ニキビ、肌荒れが出来やすいのに、水分が蒸発しやすく肌は乾燥しやすいっていう、一刻も早く改善したい状態の肌環境

 

・そもそも肌バリアってなに?

よくいわれてる肌バリアは「皮脂」のこと。肌表面に油の膜を張って、

  • 雑菌から肌を守ってくれたり
  • 水分の蒸発を防いでくれたり

皮脂は外も中も守ってくれる「天然の保湿成分で出来たバリア」なんだ。皮脂の分泌が多い中学生、高校生の肌が水をよく弾くのは、油分が多いからなんだよ。

もう1つが、今回のテーマで大事な「セラミド」が作ってくれてるバリア。肌内部の角層っていうところで、美肌をキープしてくれる大事な役割を持ってる成分なんだ。

 

敏感肌のバリア機能を高めるセラミドの存在

最近の美容ですごく注目を浴びてるセラミド、市販されてる化粧品にも「セラミド配合」とか「高保湿成分セラミドを贅沢に…」みたいなキャッチコピーが増えてるよね。

ただ、セラミドは摂っただけで保湿をしてくれる成分じゃないんだ。セラミドの効果を最大限に活かすために、セラミドの役割をちょっと説明するね。

敏感肌を良くするために重要なポイントだよ。

 

・角層で活躍するセラミド

肌はいくつかの層に分かれてて、いちばん肌表面に近い層は「角層」っていうんだ。ちなみに、化粧品の浸透はここまで、これ以上は浸透させちゃいけないことに法律で決まってるんだよ。

だから、化粧品は角層でいちばん効果を発揮してくれる成分が優秀なんだ。その代表がセラミド。

この角層の厚さはなんと「0.01〜0.03mm」この薄い層の中に、水分を保持する「ケラチン」がいたり、美肌の構造「ラメラ構造」があったりするんだ。

 

・セラミドは水分とも油分とも仲良し

セラミドは、水とつながる部分(親水基/シンスイキ)と、油とつながる部分(疎水基/ソスイキ)を持つ、すごく特殊な成分。この特殊な性質を持つセラミドは、肌の中でどんな働きをしてくれているかというと、

肌の角層は「水、油、水、油…」こんな感じに水と油が交互にならんでて、この水と油の層をしっかり分けてくれてるのが、セラミドなんだ。

2つの間にセラミドがきれいに整列されてるから、きれいな層(美肌)になってるんだよ。この構造のことを「ラメラ構造」って呼んでるんだ。

 

・不足するとバリア機能が低下する

このラメラ構造のおかげで、肌の中に刺激がある成分が入ってこないよう、バリアになってるんだ。

ただ、このセラミドが不足すると、水と油の層がガタガタになって隙間が出来ちゃうんだよ。隙間が出来ると外から

  1. 科学成分
  2. 刺激
  3. アレルギー物質

肌が敏感に反応しちゃういろんなものが浸透してきて、いわゆる「敏感肌」の状態になっちゃうんだ。さらに、内側からは隙間を通って水分が蒸発しちゃうから、乾燥もしやすくなるんだよ。

 

敏感肌の子は積極的にセラミドを補充しよう

アトピー体質以外の敏感肌の子は、↑で説明したセラミドが過度なスキンケアによって不足してる状態、

  • スクラブ
  • ピーリング
  • 酵素洗顔
  • 殺菌

セラミドが減少しちゃう原因で多いのは、実は洗顔時にゴシゴシ洗い過ぎてるからなんだ。

敏感肌をもとの普通の肌の状態まで戻してあげるには、スキンケア(とくに洗顔)を見直して、セラミドを補給してあげることが最善の方法だよ。

 

敏感肌向きセラミド配合化粧品の選び方

そこで重要になってくるのが「セラミド配合化粧品の選び方

セラミド配合って言っても、実は

  1. ヒト型セラミド
  2. 疑似セラミド
  3. 植物セラミド
  4. 動物セラミド

こんなに種類があるんだよ。

この中で敏感肌の子が積極的に摂りいれてほしいセラミドは「ヒト型セラミド」とくにアトピー体質に近い敏感肌の子は、ここが重要。

多くの化粧品に配合せれてるセラミドは「疑似セラミド」で、その効果の差はかなり大きいみたい。

 

・ヒト型セラミドの見分け方

化粧品の表面には「ヒト型」でも「疑似」でも、セラミド配合って書かれてるんだ。

これを見分ける方法は、成分表示を確認するしかないよ。間違っても値段の高さで判断しないでね。ただ、成分表を見ると

  • ヘキサデシロキシ〜
  • コメヌカスフィンゴ〜

もう、わけのわからない科学成分が、ズラーって並んでてあきらめちゃう子も多いと思うけど、見るべき所は1つ

「セラミド〜」って書かれてるかどうか、だけ。

ヒト型セラミド以外は、成分表記に「セラミド」って言葉を使っちゃいけないんだ。

 

・一種類だけ摂っても効果はイマイチ

もう1つ注意したいのが「偏ったセラミドの補給」人の肌には数種類のセラミドがいて、どのセラミドが欠けてるのかわからない状態。

だから、一種類だけを高濃度で配合してる化粧品より、たくさんの種類のセラミドを配合してる化粧品の方が効果が高いって言われてるよ。

 

・セラミド化粧品のデメリットは1つ

セラミド配合化粧品のデメリットは「価格が高い」こと。

この特殊なセラミドの変わりができる成分は他になくて、すごく貴重な成分なんだ。だから配合すればするほど原価が高くなり、価格が跳ね上がっちゃうんだよ。

有名ブランドから販売されると、数万円っていう値段で売られるのが普通で、中学生、高校生には、ちょっと手が出せない商品が多いよ。

この価格をおさえるために使われるのが、セラミドに似せて作った「疑似セラミド」なんだね。

※ 敏感肌に悩む中学生、高校生におすすめのセラミド配合化粧品は、この記事の最後で紹介してます。

 

・美肌への投資はセラミドの補給に

値段が高いセラミド配合の化粧品だけど、

  1. 敏感肌を良くしたり
  2. 乾燥しにくい状態にしたり

美肌に近づけるサポートをしてくれるのは、セラミドがいちばん効果的とも言われてるんだ。

たくさんの保湿化粧品を揃えて、敏感な肌に刺激を与えちゃうくらいなら、このセラミドの補給に全力投資の方が、健康な肌環境に改善される可能性は高くなるかもしれないよ。

 

中学生・高校生の敏感肌におすすめの化粧品はコレ!

ということで、敏感肌を良くするために出来ることは「洗顔を見直して、セラミドを補給する」こと。

ただ、ネックになるのが「セラミド配合化粧品の価格」

最後に、中学生、高校生におすすめのセラミド配合化粧品を紹介するね。

決して安くはないんだけど、すごい高いクオリティで保湿化粧品の全部が1本で出来ちゃう美容液↓

ノブⅢ バリアコンセントレイト(NOV)

 

・保湿効果が高く無駄がない

安い化粧品では絶対に得られないヒト型セラミドをしっかり配合して、反対に肌に必要ない成分は全部省いた「敏感肌に特化した美容液

数万円はする化粧品の配合で、価格を5,000円(税抜)までおさえてるのが、この美容液のすごい所なんだ。

化粧品である以上、絶対の効果は保証出来ないけど、かなり質の高い化粧品ってことだけは間違いなく言えるよ。

本気でバリア機能を高めて美肌を目指す子には、ぜひ覚えておいてほしい化粧品。お試しセットの販売もあるから気になる子は使ってみてね。

 

お試しセットの詳細はこちら↓

ノブⅢ公式サイト

 

 

〜 ニキビの悩みをズバッと解決 〜

\ 今日でニキビとはさようなら /

※ 思春期ニキビの治し方のページに飛びます

 

-スキンケアの基礎
-, ,

Copyright© ポケケア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.