ポケケア

中学生・高校生が悩むニキビを治すためのブログ【美肌探検隊】

ニキビケア

頭皮ニキビの治し方はシャンプー選びから!皮脂を落として、かゆみを抑えるシャンプーとは

更新日:

頭皮にニキビなんてできるの!?って思う子もいるかもしれないけど、頭皮ニキビで悩んでる子は結構たくさんいるんだよ。

 

頭皮は蒸れやすくて、皮脂の分泌も多いから、ニキビ菌が活動しやすい環境が整いやすいんだ。

 

頭皮のニキビはかゆみも出るし、すっごくつらいよね。

 

ということで今回は「頭皮ニキビを治すための具体的な解決策と中高生におすすめのシャンプーの選び方」を紹介してくよ。

 

この記事ではこんなことがわかるよ

  • 頭皮ニキビの原因
  • 湯シャンの危険性
  • シャンプーの選び方
  • おすすめのシャンプー

髪の毛(頭皮)に残る余分な油を落とし、頭皮の環境を整えよう!

 

頭皮ニキビの原因は油分多めの毛穴詰まりにあり

 

頭皮ニキビの原因はやっぱり「余分に残った油分」にあるよ。

 

頭皮は顔に比べて毛穴の数が多く、皮脂が分泌しやすい場所なんだ。

 

とくに中学生・高校生、思春期っていわれる時期の皮脂の分泌量は、ホルモンの関係で半端なく多いんだよ。

 

この「余った油分」と「頭皮の汚れ」が混ざり合い毛穴に詰まると、ニキビができやすくなっちゃうんだ。

 

さらに頭は汗もかくし、むれやすいから、雑菌も増殖しやすいんだ!

 

日常生活の中でも気をつけるポイントがたくさんあるから、参考にしてね。

 

おしゃれで髪の毛・頭皮は油だらけ!?

 

10代〜20代は皮脂の分泌が多いっていわれる年齢なんだけど、頭皮に油分が残る原因は皮脂だけじゃないんだよ。

 

おしゃれに気を使ってる子は、とくに油分が残りやすいんだ。

 

その原因になってるのは

  • ワックス・スプレー(整髪料)
  • 流さないトリートメント
  • ヘアオイル

など、髪を整える「スタイリング剤」で頭皮が油だらけになっちゃてる可能性があるんだよ。

 

しっかりシャンプーで落としてれば、スタイリング剤を使っても問題ないんだけど

 

この整髪料が上手に落とせてない子が多いんだ

 

とくに短髪の男子だと、かなりしっかりセットするために整髪料を多く使うこともあるよね。

 

この場合「洗浄力の弱いシャンプー」や「1回のシャンプー」だと落としきれない場合が多いんだ。

 

美容室でもシャンプーを2回することがあるよね。

 

軽めのシャンプーをして整髪料を落としてから、もう1回しっかりシャンプーをしてるんだ。

 

油分(髪の毛をコーティングしてる油膜)が多いとカラーもしっかり入らないし、パーマもかかりにくくなるから、2回シャンプーしてるのかもしれないけど

 

それだけワックスなどの整髪料は髪に残りやすいってことだよ。

 

シャンプートリートメントがニキビの原因に!

 

ニキビを治す時「スキンケア」には気をつけてるのに、「シャンプー」や「トリートメント」はニキビの刺激になりやすい物を使ってる子が多いんだよ。

 

とくにシャンプーに使われる洗浄力高めの成分

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム

などの成分は肌(頭皮)への負担が大きく「炎症・かゆみ」いわゆる肌荒れの原因になりやすい成分なんだ。

 

 

もうひとつ気をつけたい成分は「シリコーンオイル」

 

髪の毛に油分が残ると「毛穴詰まり」の原因になって、そこにアクネ菌が必要以上に繁殖しちゃうことで炎症ニキビになっちゃうんだよ。

 

まぁ、しっかり洗い流すように心がければ大丈夫なんだけどね。

 

ポイント:簡単まとめ

シャンプー&トリートメントで気をつけることは2つ

 

・シャンプー

洗浄力の強いシャンプーで必要以上に洗いすぎないこと!

乾燥が原因でニキビ、肌荒れができやすくなるよ。

 

・トリートメント

しっかりとすすぎ、余分な油分を頭皮に残さないこと!

毛穴が詰まりニキビができやすい状態になるよ。

 

中高生の湯シャンは危険!!

 

今では有名になった「湯シャン」タモリ式入浴法なんて言われ方もしてるよね。

 

やり方は簡単で、湯船につかってからお湯で流すだけ

 

シャンプーを使わないで、頭皮をきれいにするっていう方法だよ。

 

たしかにこれなら頭皮に負担もかからないし、すすぎ残しもなくなるから、ニキビ・肌荒れにも効果的だと思う。

 

 

が、しかし!

 

 

タモリさんをちょっと想像してみて、、

 

 

どう考えたって皮脂分泌が多いみんなの肌環境とはあきらかに違うよね?

 

タモリさんの年齢や肌環境(皮脂が少なそう)には、合ってるかもしれないけど、思春期の間はしっかりシャンプーで余分な皮脂を洗い流した方がいいと思うんだ。

 

 

それに、スタイリング剤(ワックス、ジェル、スプレーなど)を使った時点でこの湯シャンは成立しなくなるんだよ。

 

軽い皮脂汚れはお湯できれいに落ちるけど、整髪料はシャンプーを使ってもなかなか落とせないのに、お湯できれいに落とせるわけないよね。

 

若いうちは汗もたくさんかくし、おしゃれもいっぱい楽しみたいと思うから、無理に湯シャンにする必要はないと思うよ。

 

夏の帽子は蒸れて頭皮に菌が繁殖しやすい

 

そこまで神経質になる必要はないと思うけど「夏場の蒸れ」は少し気にしてみてね。

 

やっぱり菌はジメジメ湿った場所が大好きで、集まりやすいんだ。

 

雑菌が繁殖するとニキビもできやすくなるから気をつけようね。

 

夏場にニット帽をかぶる人は少ないと思うけど、なるべく通気性が良い帽子をかぶるようにしたり、定期的に脱ぐようにしたり、少し工夫をしてみてね!

 

頭皮ニキビを治すために実践したいこと

 

頭皮ニキビができる原因には「シャンプー&トリートメント」と「思春期ならではの過剰な皮脂分泌」が大きくかかわってることがわかったよね。

 

ということで、頭皮ニキビを治すにはまず「シャンプー&トリートメントを変えてみる」のが早期解決につながるはずだよ!

 

頭皮ニキビを治すのに大切な「シャンプーの選び方」から、詳しく説明していくね。

  • かゆみを抑えたり
  • 頭皮の乾燥を防いだり

ニキビを早く治すポイントがたくさんあるから、参考にしてね!

 

しっかり落とせて、かゆみを抑えるシャンプーの選び方

 

シャンプー選びに大切なポイントは大きく分けて2つ

  1. 適度な洗浄力があり刺激が少ない
  2. かゆみを抑える成分が配合されてる

この条件2つをクリアしてるシャンプーがおすすめだよ。

 

 

まずは洗浄力について

 

シャンプーに多く使われてるせっけん成分(洗剤)は「ラウレス硫酸アンモニウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」っていう成分だよって原因のとこで話したよね。

 

この成分は洗浄力が高くて、スタイリング剤などの油汚れをしっかり落とすのには適してるんだけど、頭皮を守る皮脂まで落としちゃう可能性が高いんだ。

 

顔にできるニキビと同じで、頭皮にもある程度皮脂を残しておかないと、乾燥の原因になって過剰な皮脂分泌を作り出しちゃうんだよ。

 

さらに多くなった皮脂汚れが毛穴に詰まり、ニキビができやすくなっちゃうんだ。

 

「乾燥肌・敏感肌」や「ニキビ・肌荒れ」に悩んでいない子なら、何の問題もなく使える成分なんだけどね、、

 

少しでも肌や頭皮に負担がかからない化粧品(洗顔料やシャンプーなど)を選んだ方が、ニキビは早く治るっていうのがD-day1の考え方だよ。

 

 

そこでおすすめしたい洗浄成分は「タウリン系」のシャンプーだよ。

 

タウリン系って何?って思うよね 笑

 

アミノ酸系シャンプーっていうと

  • 肌にやさしい
  • 赤ちゃんでも使える
  • 敏感肌でも使える

こんなイメージがあると思うんだけど、それだけ洗浄力が弱いとも言えるよね。

 

このアミノ酸系シャンプーに成分が似ていて、なおかつ洗浄力もある程度あるのが「タウリン系のシャンプー」なんだ。

 

これなら負担も少なく「思春期の皮脂汚れ」も「スタイリング剤の油分」もばっちり落とすことができるよ。

 

ダメージヘアで髪がキシキシしちゃう子にもおすすめなんだ。

 

アミノ酸系・タウリン系のシャンプーは、ヘアダメージの進行をとどめてくれる効果も期待できるんだよ。

 

 

もう1つ大事な成分は「グリチルリチン酸2K」

 

当サイトD-day1でも何回も登場してくる「抗炎症成分」だよね。

 

炎症の「かゆみ・あかみ・ヒリヒリ」を抑えるのには1番良い成分なんだ。

 

漢方で使われる「甘草(かんぞう)」から抽出される成分で、ステロイドに似た効果が得られるんだよ。

 

ステロイドだと効き目が早いぶん、どうしても副作用が強く出ちゃうから、効果が似た「グリチルリチン酸」の方が使いやすいんだ。

 

ということで、シャンプーにもこの「グリチルリチン酸2K」が含まれてるものを選べば、頭皮のかゆみを抑えてくれることができるよ!

 

D-day1おすすめは「BOTANIST」ボタニカルシャンプー

 

市販でも買えるし成分内容もバッチリな「BOTANIST」がおすすめだよ。

 

洗浄成分は「タウリン系」で抗炎症作用のある「グリチルリチン酸2K」が配合されてるシャンプーなんだ。

 

このシャンプーならしっかり頭皮の油汚れも落とせて、炎症・ニキビのかゆみも抑えてくれるよ。

 

デメリットとして考えられるのは2つかな

  • 市販の中では値段が高め
  • 人気が高く売り切れ状態

 

定価だと

  • 本体価格:1,512円
  • 詰め替え:1,296円

中学生、高校生には、ちょっと高めの値段かもね。

(ちなみにサイト管理人は、BOTANISTと無印の全身シャンプーを気分で使ってるよ。どっちも使いやすくておすすめ!)

 

 

もう1つが売り切れ店舗が多いことだよ。

 

前まではそんなことなかったんだけど、とくに「詰め替えパウチ」が品切れのことが多いんだ。

 

店員さんに聞いてみたら「人気過ぎて生産が追いついてないみたいですねー」って言われたけど、こればかりはどうすることもできないよね。

 

なくなる寸前じゃなくて前もって詰め替えを買えばいいんだけど、いつもギリギリになって買いに行くからいけないんだけどね、、笑

 

香りが強いから苦手っていう子意外には、本当におすすめできるシャンプーだから良かったら試しに使ってみてね!

 

寝具も清潔にしよう!

 

ニキビと直接的な関係があるかっていうと、そこまで関係はないんだけど「肌に触れる物」は清潔な方がいいよ。

 

「毎日洗濯しなくちゃいけない」とか「まくらでニキビが悪化する」とかは、ほとんどないけどね。

 

気持ち的に清潔な寝具の方が、ぐっすり眠れるからニキビも治りやすくなるよ。

 

ただ、清潔にするためと間違っても「ファブリーズ」や「リセッシュ」などの除菌・招集スプレーを毎日、まくらに吹きかけたりしないでね。

 

ふつうに使う分には肌に影響が出たりはしないと思うけど、使い続けることで除菌剤や香料がまくらに残って、炎症やかゆみが出る可能性もあるから

 

枕カバーを2枚用意して、定期的に交換・洗濯するぐらいで大丈夫だよ。

 

めんどくさくてもドライヤーは必須!

 

意外と見落としがちなケアは寝る前の「ドライヤー」なんだ。

 

髪がロングの場合乾かすのに時間もかかるし、めんどくさいからって適当になっちゃうこともあるかもしれないけど、しっかり乾かそうね。

 

男子でも「乾かさないで寝てる子」が多いから注意だよ。

 

髪が濡れたままの状態だと菌が繁殖して

  • ふけ
  • かゆみ
  • ニオイの原因

になることもあるんだって

 

 

  1. 汗をかいたらタオルで拭く
  2. お風呂上がりはしっかり乾かす

基本的なことだけど、こういう細かいことをコツコツ続けるから

 

ニキビは早く治るようになるし、ニキビが出来にくい頭皮環境に改善されていくんだよ。

 

まとめ

 

頭皮のニキビもやっぱり「余った油分の毛穴詰まり」からニキビに発展することがほとんどなんだ。

 

改善策としては「シャンプーを見直す」ことが最適だと思うよ。

 

低刺激だけど洗浄力も適度にある「タウリン系のシャンプー」に変えて

  • 洗いすぎの乾燥を防ぐ
  • 頭皮への負担を軽減する

抗炎症作用のある「グリチルリチン酸」で

  • かゆみ
  • ヒリヒリ

を抑えて、早くニキビを治す。

 

あとは、食事、睡眠時間、汗の処理など基本的なことをしっかり改善すれば、頭皮のニキビもびっくりするぐらい改善されるよ!

 

 

髪の毛も関係してる、首にできるニキビの治し方!

 

顔に出来たニキビはスキンケアを見直そう!TOPページ

 

 

〜 ニキビの悩みをズバッと解決 〜

\ 今日でニキビとはさようなら /

※ 思春期ニキビの治し方のページに飛びます

 

-ニキビケア
-, , ,

Copyright© ポケケア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.