ポケケア

中学生・高校生が悩むニキビを治すためのブログ【美肌探検隊】

美容コラム

肌に負担をかけない中学生・高校生におすすめのメイク落し&クレンジングの選び方

更新日:

今回は「中学生・高校生におすすめのメイク落し(クレンジング)」を紹介するよ。

おすすめの他にも、クレンジングの「種類・特徴」も紹介するから「自分にピッタリのメイク落しを探せるようになりたい!」っていう子も参考にしてみてね♪

 

中学生・高校生におすすめのメイク落とし(クレンジング)

メイクを楽しみたい中学生・高校生におすすめ

  1. 初めてクレンジングを使う
  2. 市販で買える物が知りたい
  3. おしゃれ・メイクが大好き
  4. 人気のクレンジグが欲しい
  5. 低刺激なクレンジグが良い
  6. しっかりメイクオフしたい
  7. おすすめが知りたい

子にはファンケルさんの「マイルドクレンジングオイル(マイクレ)」がおすすめ。

アットコスメの「ベストコスメアワード殿堂入り」もしてるし、口コミ評価もかなり高い人気のメイク落しだよ。

ファンケルさんの「マイクレ」は人気だけじゃなく実力もかなり高くて、使いやすさ、買いやすさ、も抜群!大人だけじゃなく「中学生、高校生のみんなにも、ぜひおすすめしたいメイク落し」なんだ。

オイルクレンジングだと

  • ニキビが出来そう
  • 乾燥しそう

こんなイメージを持ってる子もいると思うんだけど、その悩みが解決できるように別の記事に詳しくまとめたよ。

大人向け化粧品のイメージが強いファンケルだけど「値段も高すぎず、全国のコンビニやドラッグストア(市販)で買える質の高い化粧品」だから、きっと役に立つはず。良かったら参考までに読んでみてね。

500円で試せる「お試しボトル」の紹介もあるから使用感は自分の肌で確かめてみてね♪

no image
試してみてッ!ファンケルのマイルドクレンジグオイルが優秀だから紹介する

 

ボブ
ここからはクレンジングの「種類・特徴」を詳しく紹介してくよ

 

メイク落し選びに役立ててね
女の子

 

メイク落し・クレンジングはどうやって選べばいいの?

メイク落としを選ぶポイントは「脱脂・洗浄力」と「摩擦力」

メイク落しで大事なポイント

  • メイクが落ちること
  • 肌に負担が少ないこと
  • メイクに合ってること

メイクが肌に残ってると毛穴詰まりの原因になり「ニキビ」や「黒ずみ」につながっちゃうことは有名だよね。

メイクをする場合は「適したメイク落しで、しっかりメイクを落とす」ことが大前提。

ただ、メイク落としの選び方を間違えちゃうと、それも肌のダメージにつながって「乾燥」や「敏感肌(肌バリアの低下)」の原因になっちゃうんだ。

 

ボブ
自分が「どれくらいメイクしたいのか」に合わせてメイク落しの強さを選ぶと良いよ

 

メイクしっかり派は「洗浄力を重視」する必要がある

洗浄力が高いメイク落とし

  • オイルクレンジング
  • クリームクレンジング

最近は「崩れない下地」とか「落ちないリップ」の人気が高く使ってる子も多いよね。

ただ「落ちにくい」っていうことは「落としにくい化粧品」でもあるんだ。

こういう場合はメイク(油汚れ)に強い「浮かせて落とすタイプのクレンジング」が適してるよ。

低刺激の「ミルク」や「リキッド」のメイク落としは、密着力の高い濃いメイクには向いてない場合が多いんだ。

 

女の子
目元とか落ちないとゴシゴシ擦っちゃうよね…

 

強く擦ると将来、蓄積されたダメージが「シワ」や「シミ」になる可能性もあるよ
ボブ

 

ナチュラルメイク派は「落としすぎ」に注意

洗浄力が低いメイク落とし

  • ミルククレンジング
  • リキッドクレンジング
  • ジェルクレンジング
  • ローションクレンジング
  • 拭き取りメイク落とし

このメイク落としは「洗浄力が低いタイプ」

軽い日焼け止めだけしか使ってないのに「オイル」や「クリーム」のような「脱脂・洗浄力の高いメイク落としを使うと肌が乾燥しやすくなる」可能性もあるよ。

ただ、軽い日焼け止めの場合「クレンジング不要」なことも多いから確認してみてね。

 

ボブ
下地や日焼け止めの中には「洗顔料」だけで落とせるタイプもあるんだ

 

メイク落しを選ぶ時の注意点

メイク落としは種類によって

  • 脱脂力(洗浄力)
  • 摩擦力

が大きく変わるよ。

とくに化粧品の中でも「肌に負担がかかりやすいクレンジングは慎重に選ぶべき」なんだ。間違ったクレンジング選びをすると

  • 乾燥の原因になる
  • 皮脂分泌が多くなる
  • メイクが落ちてない
  • 摩擦で肌の負担になる

など「多くの肌トラブルの原因につながっちゃう」から気をつけてね。

 

ボブ
つぎはクレンジングの特徴を種類別に、もう少し詳しく紹介してくよ

 

メイク落とし・クレンジングの「種類」と「特徴」

じつはメイク落としには「油の力で浮かせて落とすタイプ」と「界面活性剤の力で落とすタイプ」の2種類があるんだ。

油の力で浮かせて落とすタイプ

  • オイルクレンジング
  • クリームクレンジング

界面活性剤の力で落とすタイプ

  • ミルククレンジング
  • リキッドクレンジング
  • ジェルクレンジング
  • ローションクレンジング
  • 拭き取りメイク落とし

大きく分けるとこんな感じ。

それぞれのタイプに特徴(メリット・デメリット)があるから紹介するね。

 

「オイルクレンジング」はメインに使われるオイルが重要

油分の力で「メイクを浮かせて落とすタイプ」のオイルクレンジングは、メイクを落とす力が高く「幅広いメイクに対応できる」のが特徴。

メイクをたくさん楽しみたい中学生、高校生にぴったりだよ。

ただしオイルクレンジングは「主成分になるオイル」で「特徴が大きく変わっちゃうメイク落とし」でもあるんだ。主に使われるオイルには

  • ミネラルオイル
  • エステル系オイル
  • 油脂

の3種類があるよ。

それぞれの簡単な特徴↓

オイルの種類 特徴
ミネラルオイル 価格が安いオイルクレンジグは「ミネラルオイル」を使ってることがほとんど。脱脂力がすごく高く「乾燥」の原因になりやすい。安定性は高いけど、肌の負担も大きくクレンジングには少し不向き。
エステル系オイル ミネラルオイルに比べてかなり負担が少なく、メイクを落とす力も高いことから、人気が高い優秀なオイル。ただし脱脂力が割と高いから、乾燥しやすい子は使い方に注意が必要。
油脂 油脂はオリーブやアボカドなど、動植物から抽出できるオイル。肌をやわらかくする作用があって「毛穴の黒ずみ」や「乾燥対策」にも役立つ美容オイルとしても話題。ただし、酸化しやすい、原価が高い、などの理由もありクレンジングとして使われることが少ない。ニキビの原因アクネ菌のエサにもなる。

 

女の子
使われてるオイルでこんなに特徴が違うんだ

 

脱脂力が高いメイク落しだから、乾燥しやすい子はメインのオイルをしっかり確認しないとね
ボブ

 

「クリームクレンジング」はお風呂場での使用がNG

クリームクレンジングは「肌への負担が少ない」「メイクもしっかり落とせる」すごく優秀なメイク落とし。

オイルクレンジングが「オイル100%」に対して、クリームクレンジングは「水分を含ませて乳化させてる分、脱脂力を抑えることも出来る」んだよ。

ただ、クリームクレンジングに使われるオイルは「ミネラルオイル」がほとんどで元の脱脂力が高いことから、結果的に「乾燥しやすくなっちゃうクレンジングが多い」んだ。

クリームクレンジングは「水(湿気)に弱い」特徴もあり

  • 濡れた状態の手で使用
  • お風呂場での使用
  • お風呂場に置いておく

ことが出来ないよ。水分のバランスが変わって「メイクが上手に落とせなくなっちゃう」んだ。

 

女の子
メイクはお風呂で一緒に落としたいかも…

 

それだとクリームタイプは向いてないかもしれないね
ボブ

 

「ミルククレンジング」は最も肌への負担が少ない

水分を多く含むミルククレンジングは、メイク落しの中でも「最も肌にかかる負担が軽い」って言われてるんだ。

脱脂力もすごく穏やかで「乾燥が酷い子」や「肌が敏感な子」も比較的使いやすいクレンジングだよ。

ただし、ミルククレンジングは「界面活性剤の力でメイクを落とす」ことになるから「濃いメイクをきれいに落とすことが難しい」んだ。

ミルククレンジングで無理に濃いメイクを落とそうとすると

  1. クレンジングに時間がかかる
  2. 摩擦が刺激になる
  3. 界面活性剤が負担になる

など「肌に負担が少ない」っていうメリットの部分がなくなっちゃうんだ…

肌への負担が少ないことで人気のあるミルククレンジングだけど「使えるメイク道具が限られちゃう」かもしれないね。

しっかりメイクをしたい子は「ある程度洗浄力が高くても、擦らず短時間で落とせるタイプ」を選んだ方が良いよ。

 

女の子
薄いメイクの時は良いかも♪

 

擦らず短時間で落とせるなら、低刺激で肌にやさしいメイク落しだよ
ボブ

 

「ローション・リキッド・ジェル」は手軽でベタつきが気になるひとに人気

リキッドクレンジングや、ローションクレンジングは「水分をベースに界面活性剤の力だけでメイクを落とすクレンジング

他のクレンジングと違い「油分を含まない」ためサラサラしてる特徴があって、クレンジングの使用感にベタつきが気になるひとは、このタイプを使ってる人が多いみたい。

リキッド・ローションクレンジングをコットンにしみ込ませて「拭き取りクレンジング」として使用してるひともいるよ。時間のない時でもサッと落とせるから、大人の女性は意外と使ってるひとが多いみたいだね。

ジェルクレンジングは、リキッド、ローション、と作りは同じで「ジェル化剤」をプラスして「液だれ防止をしてるクレンジング」

この3種類のメイク落としは「オイル不使用だから肌にやさしい」って紹介されることもあるんだけど「メイクを落とすために界面活性剤を多く配合してる」ことから肌への負担は意外と大きいんだ。

メイクと一緒に天然の保湿成分「皮脂」も奪っていくことで「肌のうるおいがなくなり乾燥しやすくなることも多い」から注意。

 

ボブ
この種類のメイク落としはメイクを落とすために「摩擦」が起きやすいよ

 

肌に残らないからW洗顔はほぼ不要で手軽さはいちばん
女の子

 

「拭き取りタイプ」は手軽に落とせるけど負担がいちばん大きい

眠い夜でも「手軽で簡単に落とせるシートのメイク落とし」

ふきとりシートは「シートにリキッドクレンジングをしみ込ませてる」ことがほとんどだから「コットンにしみ込ませてる」のと一緒だよ。

安く買えるし、拭くだけで簡単に落とせるんだけど「刺激」と「摩擦」で、かなり肌に負担をかけるから使用頻度に気をつけてね。

 

女の子
肌に負担をかけずメイクだけをきれいに落とせるのが理想的

 

自分にピッタリのメイク落しをみつけてメイクを楽しもう

ということで「自分にぴったりのメイク落し」をみつけるために今回の記事を役立ててみてね。

とりあえず使いやすくて「おすすめのメイク落しを使いたい」っていう子は、記事のはじめに紹介したファンケルさんの「マイクレ」が、どんなメイクも手軽にしっかり落とせて負担も少ないから、初心者さんにも使いやすいよ。

通販限定になっちゃうんだけど「500円のお試しボトル」もあるから参考にしてみてね♪

詳細はファンケル公式サイトへ↓

\ 大人気のマイクレが500円で試せるよ /

※ クリックすると別ウインドが開きます

 

〜 ニキビの悩みをズバッと解決 〜

\ 今日でニキビとはさようなら /

※ 思春期ニキビの治し方のページに飛びます

 

-美容コラム
-, , , , ,

Copyright© ポケケア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.